背中ニキビの原因は?手軽にできる治し方

ニキビと聞くと、すぐに顔にできるものと思ってしまいますよね。
でも、顔以外にもニキビはできるのです。

 

背中のプツプツなんて、発見してしまうとショックですよね。
背中ってなかなか自分で見ることができない(難しいですよね)から、他の人に発見されてしまうなんてことも…。
時と場合によってはさらにショックですね。

 

あの、背中にできるニキビ、どうにかできないのでしょうか。
また、背中にニキビができてしまうのでしょうか。
女性の背中

背中ニキビの原因

まず、背中にニキビができてしまうのは顔と同じように毛穴が多いからです。
その毛穴に細菌が繁殖するとニキビとなってしまうのです。

 

また、顔と違って見えないのでケアがしにくいことが背中ニキビを悪化させる原因にもなります。

背中ニキビができる原因

・下着の締め付け
・下着の繊維(化学繊維)
・肌の乾燥
・ホルモンバランスの乱れ
・食べ物
・ストレス
・夜更かし

原因と一言で言っても、数多く挙げることができます。
ただし、肌の乾燥から下の項目は顔にできるニキビの原因と同じでもあります。

 

予防方法

治し方も大事ですが、まずは対策も大事!

 

下着で背中ニキビ対策

原因が実に多いので、対処方法も様々ですが、背中ニキビの原因の特徴的な下着についてお話します。
下着(特にブラジャー)は化学繊維で作られているものが多いですよね。
化学繊維は汗を吸収してくれません。
よって、汗をかくと下着と肌の間は蒸れた状態になります。
すると、毛穴にいた細菌が瞬く間に繁殖してしまうのです。

 

下着のサイズが合わないことでも、蒸れた状態を引き起こしやすいです。
ですから、下着は自分にあったサイズのもので、締め付けないようにしましょう。
また、できるだけ(結構難しいのですが…)化学繊維でないものを選ぶようにしましょう。

 

乾燥を防ぐ

肌の乾燥は保湿をしっかりすることで防ぐことができます。
顔と同じように、リプロスキンなどを使ってもかまいません。

 

食べ物は?

食べ物もチョコレートなどニキビができやすいものをさければよいのです。

 

生活リズムを正す

夜更かしは、肌にとってはマイナスですよね。
夜の10〜2時はお肌にとって一番大切な時間です。
この時間帯は肌の新陳代謝がとてもよいので、夜更かしをしないような規則正しい生活をするようにしましょう。

 

それでもできてしまった場合

確実に治したい場合は皮膚科に行くのが一番です。
ですが、いくらよい薬を貰っても、ニキビができやすい食べ物ばかり食べていたら治らないですよね。
自分の生活態度を見直す必要があります。

 

また、ビタミンやミネラルを多く含んだ食品を食べることも効果があります。
ニキビ以外にも小じわなどにも効果があるので薬と合わせて取り入れてみるのもよいですね。


このページの先頭へ戻る