リプロスキンはバラの香りです

無香料の化粧品しか使いたくない人はリプロスキンは避けるべきです。
なぜなら、リプロスキンを手に取るとわかりますが、バラの香りがしたんです。

 

口コミや説明をしっかり読んでいなかった私はビックリ!
だって、敏感肌用の化粧品と言えば無香料でしょ!?
でも、せっかく買ってみたのでつけてみることにしました。
リプロスキンの容器

 

意外とキツくない香り

化粧水は何もつけていない肌に直接塗るものなので、無香料のものをいつも使っていました。
だから、正直、最初は「うっ・・・」と息を止めてました。

 

でも、パッティングしてリプロスキンが肌に馴染むと・・・
あれ?匂いが消えた!

 

バラの香りがするのは、手に取ってパッティングをしている時まで。
次に他の化粧品を使う時にはバラの香りは消えているので、匂いが混ざることはなさそうです。

 

甘さ控えめなバラの香り

バラと一言で言っても、いろんな香りがあるので好みが分かれると思います。
リプロスキンのバラの香りは、甘さや重さがあまりなく、どちらかと言うと爽やかなバラの香りです。
まとわりつく感じはしないので、バラの匂いを楽しみたい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、サッパリと使える感じなので、プレ化粧水としてはぴったりなのではないでしょうか。
バラのイラスト

 

男性でも大丈夫

バラの香りは女性らしいイメージがあるので、男性にはどうかな〜と感じてしまいますが、匂いが後に残らないので男の人が使っても大丈夫だと思います。
男性向けの香料強めの化粧品は苦手ですが、リプロスキンの香りなら万が一残ってしまっても不快には感じません。


このページの先頭へ戻る